また坂本真綾さんのお話。

また坂本真綾さんのお話。

いっつもこんなことばっかり書いてる気がするけど、今発売中のHには坂本真綾さんがガッツリ載っております。
すでにファンのみなさんからも好評頂いておりますが、なかなか濃いページになっております。
新津保建秀さんにお願いした写真もすんばらしいと思う。未見の方はぜひ。

この1年間、シンガーデビュー15周年ってことで、いろいろな記念企画を発表してきた真綾さんなんですが、発売がアナウンスされてから、「実際発売は一体いつになるんだよー」とファンをやきもきさせていたのが、エッセイ集。
そんなエッセイ集の発売日が最近ついに発表されたので、今ぼくはとても嬉しい。

声優としても、シンガーとしても、長年楽しませてもらってきたけど、それと同じくらいに、「書き手」坂本真綾にも感動させてもらってきた。
ホームページにアップされる日記的なものもそうだし、セルフライナーノーツもそうだし、他誌のエッセイ連載もそうだし。
ありとあらゆる文章に、彼女の歌詞にも通じる風通しのよさというか、けっしてうるさくないのにちゃんと言いたいことが伝わってくる感じというか、とにかく、過不足がない、ただ単に坂本真綾な感じが詰まってる。
まったくもって職人技にしか思えないほどに彼女の人となりが伝わってくる文章を書くんだよなー。
いつも素直に、すごいなと思う。

というわけで、エッセイ集の発売日=2月21日が楽しみ。というお話でした。

写真は、昨年末、取材させてもらったときに撮らせてもらったもの。(小柳)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする