『あの花』はまだまだ続く。

『あの花』はまだまだ続く。

放送が終わったあとも、なにかあれば書いている『あの花』。
その小説版が発売されたので買ってきた。
なにしろ、脚本家、岡田麿里自ら書いているものであって、それはやはり読まないわけにはいかない。

ぱらっとめくった感じ、そもそも異常的にうまい男子の心理描写の精度がより際立っている印象。
週末ゆっくり読みます。(小柳)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする