読み方は、みっくすおーれ、ですよ!

読み方は、みっくすおーれ、ですよ!
7月5日に1stミニアルバム『DRiNKBAR』をリリースするMixoL'eにインタビューしてきました。
紅一点ギター・ヴォーカルのたみが楽曲を手がけ、ドラムのけーいち、そして最近正式加入が発表された菊地椋介(G)と石原健至(B)からなる4人組。
昨年7月のRO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVALで優勝し、ROCK IN JAPAN FESTIVAL2016に出演したことも記憶に新しい彼ら。
今作は初の全国流通盤ということで“HappyENDじゃ終わらせない!”など代表曲を詰め込み、未来へ向けてフルスロットルで爆走するようなエネルギーに満ちた1枚に仕上がった。

ロックの衝動とポップの人懐っこさ、そして、たみの個性的なキャラクターや歌唱がインパクト大の彼らだが、こんなにも真っ当で、
ひたむきなメッセージが心に響いてくる理由は何なのか?
彼らの意外な音楽ルーツなどと共にひもといてきました。
『ROCKIN’ON JAPAN』8月号をお楽しみに! (上野三樹)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする