おとぎ話の新作が良い

おとぎ話の新作が良い

おとぎ話の約一年ぶりのアルバム『FAIRYTALE』、
これがすごく良い。

これまでは、フロントマン有馬の、
ささくれだった毒っ気が思想として前に出ていたところもあったが、
今回はそういったものは抑えられ、
音がすごく抜けが良くてまぶしくて、
一曲一曲それぞれが求めている歌詞が降りてきている印象。

自らの毒をおさえ、
いかに曲を音楽として輝かせるか、という意識のもと作られたことによって、
そもそも有馬が持っている音楽的素養の高さ、
ソングライティング力の高さが、120%発揮されたような、
明らかに違うステージに足を踏み入れたアルバム。
良い作品です。

インタビューが楽しみ。(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする