フジファブリックからダブル発表が!

フジファブリックからダブル発表が!

本日Zeppツアーを終えたフジファブリック。
追加公演というかラストの公演だけに、山内総一郎、加藤慎一、金澤ダイスケ、サポートドラムのBOBO、みんながみんな演奏がノってた。
最近の曲も、昔の曲も、引き締まったグルーヴが心地よかった。
特にドロドロのロングバージョン“蒼い鳥”は、万華鏡バンド・フジファブリックの真骨頂。
時空も時代もドローンと捻じ曲げる、サイケデリックぶり。

この体制になって、こうやってたくさんのお客さんがライブに来る状況に対して、山内がバンドを代表して、懇切丁寧に不器用な口調で感謝を述べていた。
真面目で誠実なバンドだなあと。

アンコールでは山内の口からシングル『Small World』のリリースと、この体制では初のホールツアーが行われることが発表された。
勢いに乗るフジファブリック。
COUNTDOWN JAPANは12月29日出演!!(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする