シド・ヴィシャスが無垢だった頃(73年、ボウイ信者)の写真がネットに浮上!

シド・ヴィシャスが無垢だった頃(73年、ボウイ信者)の写真がネットに浮上!
★先日ジョン・ライドン先生のQ&Aセッションに出席し(→http://ro69.jp/blog/kojima/111840 )、

デビュー当時のセックス・ピストルズやマルコム・マクラレン、ヴィヴィアン・ウェストウッド、
ピストルズ加入前からライドン先生の親友だったシド・ヴィシャスの話など、
パンク勃発当時の「70年代ロンドンを彩っていた懐かしい人々」の名前がバンバンでてくる話を聞いて、むちゃノスタルジックな気分になっていた今週末、
ふとネット上で発見したのが、上の写真。

☆73年、5月12日。
デヴィッド・ボウイ信者だったシド・ヴィシャス(16歳)が@ロンドン・アールズ・コートで行われたライヴに行った際の初々しいショット♪♪♪

☆で、下の写真はそれから4~5年後(ピストルズに加入後)のシド。
シド・ヴィシャスが無垢だった頃(73年、ボウイ信者)の写真がネットに浮上!
ご存知のようにシドはピストルズ加入後、世界的な名声を得ると同時に様々なスキャンダルに巻き込まれ、
ヘロイン中毒がますます加速したあげく、79年2月2日にオーヴァードゥーズで21歳の短い生涯を遂げた。
たったの4~5年で同じ人がこんなに変わり果ててしまうなんて、、、。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする