カール・バラーの近況とリバティーンズ再結成映画プレミア

カール・バラーの近況とリバティーンズ再結成映画プレミア

★年末に生まれた長男の世話&睡眠不足&体調不良etcで年末から年明けにかけてのツアー日程も延期、
しばらく公共の場から姿を隠していたカール・バラーですが。

ようやく私生活のバタバタもひとまず落ち着いたようで、
英国時間の今朝3/30(水)、
カルロス兄貴のオフィシャル・サイトから最新ニュース・レターが。

このメールによると、
☆3/29@Brighton Concorde 2から再びソロ・ツアーを再開!
4/16@Paris Trianon PlaceまでUK&欧州ツアーが継続される。

☆さらに5/2には、
リバティーンズ時代の未発表曲”Grimaldi”や、
ソロ曲”Death Fires Burn At Night”の新録ヴァージョンetcが収録された、
新デジタルEPも英リリースされる、とのこと(itunes only)。

☆そしてもうひとつ。
去年から首を長くして待っていた例の「リバティーンズ、2010年再結成!」のフッテージを綴った映画=『The Libertines-There Are No Innocent Bystanders』、
このプレミア試写会が来る4月27日、
今年の「East End Film Festival 」のオープニング・イヴェントとして華々しく行われることも決定!!!
(ってことは、DVD化リリースは5~6月あたり?)。


☆PS.
今回のUK&欧州ツアーが終わった後のカルロス兄貴は、
「新しい演技関連のプロジェクト」にも取り組む、らしい。
具体的にどういった内容のプロジェクトなのか?は、
「まだ今はヒミツ」だそうですが。


☆あ、「ピートとの新曲の録音も現時点ではまだ実現していない」そうです。
この調子じゃリバ関連の活動は2012年頃までないかな、、、(溜息)。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする