ノエル・ギャラガー1stAL収録の「Stop The Clocks」は10年越しのオアシス・ソング

ノエル・ギャラガー1stAL収録の「Stop The Clocks」は10年越しのオアシス・ソング

ノエル・ギャラガーのファースト・ソロ・アルバム『High Flying Birds』、そのラスト・ソングに収録されている「Stop The Clocks」のタイトルをみて、お、と思ったオアシス・ファンは多かったはず。それもそのはず、そのタイトルは、オアシスのベスト・アルバム『Stop The Clocks』と同じものだったからだ。

その「Stop The Clocks」、ファンの間ではこの10年というもの、「発表されなかったオアシスの名曲」として長らく噂されてきたいわくつきの曲だった。2001年に書かれたというこの「Stop The Clocks」は、当初は2004年の『Don’t Believe The Truth』に収録される予定だったという。

バンド自身によって、「もっとも偉大なオアシス・ソングのひとつになる」と語られてきた同曲は、しかし、最終段階でアルバムのトラックリストからははずされてしまった。また、同名のベスト・アルバムにも収められることもなく、未発表のまま今まできたわけである。

ノエルはかつて、ザ・サン紙上でこの曲についてこう語っていた。「この曲には10もの違ったバージョンがあるんだ。ひとつに選べないんだよ。いい曲だよ、詞も素晴らしいし」。アンディ・ベルも「すごい曲だよ」と語っていた、そういうトラックなのである。

「Stop The Clocks」がこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=9uidygBUsVI&feature=player_embedded
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする