『GANTZ』アメリカでもすごいことに!

『GANTZ』アメリカでもすごいことに!

Cutのブログで上田さんが興奮実況生中継中の『GANTZ』映画化ですが、なんとアメリカでもびっくりなことに。
http://ro69.jp/blog/cut/44733


先週末はジョニー・デップ&アンジェリーナ・ジョリーのゴージャス共演『THE TOURIST』の公開があり、またアカデミー賞最有力候補の1本であるデヴィッド・O・ラッセル監督、マーク・ウォルバーグ、クリスチャン・ベール共演の『THE FIGHTER』の限定公開初日でもあったのですが、なんと!その2本ともの予告編上映のほぼ最初に、いきなり『GANTZ』の予告編が!!!つまり大衆が最も劇場に押し寄せるその時期、その映画の予告編で、『GANTZ』が超大々的にアメリカ国民の前に露出したということ。


普通は、各社これから期待の大作の予告編を投入する箇所。その巨大デジタル・スクリーンで、いきなり二宮君と松ケンが黒いスーツに身を包み、どアップになったらそりゃーびっくり!ひゃーなんだっけ?この映画。と日本人として知らなかったことを恥じたくらい。タイトルをメモして、急いで家に帰ってカットのバック・ナンバーを見てみたのですが、見つからない(涙)。


で、グーグルしたら、どうやらこの映画、アメリカで、日本に先駆けて1月20日8時に世界初上映するとのこと。しかも、その上映が終わったら、主演の二宮和也&松山ケンイチが、インタビューに答えるのだそうです。なんと。私の調べた限りでは1回限りの上映で、しかし全米で300館で上映するらしい。すごい。アメリカでも、コミックの『GANTZ』は売られているようで(すいません、知りませんでした)、来年1月15日にはその15巻目が発売のよう。つまり、その根強いファンのための特別イベントなのだろう。
http://www.fathomevents.com/originals/event/gantz.aspx


『GANTZ』の予告編は、ジョニデ&アンジーに負けず、アメリカの劇場でもかなりのインパクトを残していたと思います!というわけで、アメリカの劇場予告編を捜してみたのですが、残念なことに見つかりませんでした……。引き続き、上田さんのレポート、Hをお楽しみに(私も楽しみです)!
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする