GOODWARPに取材! 最新作『bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin』について語ってもらいました

GOODWARPに取材! 最新作『bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin』について語ってもらいました

EP『bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin』を完成させたGOODWARPの吉崎拓也(Vo・G)、藤田朋生(G・Cho)、萩原“チャー”尚史(B・Cho)、有安祐二(Dr・Cho)に取材をしました。両A面による今作、とても気持ちいい音が鳴っています。

“bravo!bravo!bravo!”は、軽快なビートで彩られたサウンドと、妄想をロマンチックに描いた歌詞のコントラストが印象的。アニメ『うどんの国の金色毛鞠』のエンディングテーマとして書き下ろされた“Sweet Darwin”は、美しいバラード。ダンサブルなポップミュージックを追求し続けている彼らですが、新境地へと踏み出したことを示す2曲だと言えるでしょう。今作について語ってもらったインタビューの記事はRO69特集で公開中ですので、よろしくお願いします。

GOODWARP 初のスローバラードと王道ソング、振り幅で魅せる新EPインタビュー
http://ro69.jp/feat/goodwarp_201610/page:1

余談ですが……彼らの着ていたシャツが素敵でした。掲載した写真をご覧ください。レトロな雰囲気を醸し出している色と柄が渋くて、とても羨ましくなりました。スタイリストさんに用意して頂いたのではなく、メンバー自身が古着屋さんで見つけたそうです。今回のEPに収録されている曲たちは、お店を巡って衣装を選び合っている彼らの仲の良さもうかがえる仕上がりだと思います。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする