【速報】電気グルーヴ『TROPICAL LOVE TOUR』ファイナル!

【速報】電気グルーヴ『TROPICAL LOVE TOUR』ファイナル!

電気グルーヴ、ニューアルバム『TROPICAL LOVE』リリース・ツアーのファイナル、3/24・25 @ Zepp Tokyo2デイズ。
2日とも行きました。アルバムがあまりにもよくて、ライブが楽しみになりすぎて。

で。ライブ、期待のはるか上だった。
そして、どうも僕と同じように、期待でパンパン状態のお客さんが多かったみたいで、2日とも客電が落ち、ライブがスタートした瞬間から、ちょっと異様な温度の高さだった。
みんな『TROPICAL LOVE』の曲たちをライブで体験していること自体に興奮している、そんな空気感。

で、『TROPICAL LOVE』を体験したことによって、それ以前の曲たちも、まったく新しい意味を持って響いてくるような感覚がある。
『TROPICAL LOVE』によって、自分のチャクラがこじ開けられたというか。
というのは、ここ数週間で『VOXXX』から『人間と動物』までの作品を聴き直していて思ったことなんだけど、ライブだとより痛烈にそう感じた。

昨日山崎洋一郎が書いていた、「"N.O."でフロアにマイクを向け、オーディエンス声の限りにシンガロング」、本日もあり。
アンコールで人生の「半分カメレオン人間」をやる、というサプライズも、昨日と同じく、あり。
石野卓球がピエール瀧に飛びついて真正面からハグ、というのは、やったタイミングもやるきっかけも違ったが、今日もありました。
ここ数年のライブでは、最後に石野卓球がピエール瀧の背中に飛び乗って、おんぶされてステージを去る、というのがわりと定番でしたが、
それに代わるもの、ということですね。

あと、石野さん、昨日は瀧さんから5,000円、自分は10,000円出して、唐突にお客さんに15,000円あげてました。
このツアー、各地で1,000円とかずつあげてきたとのことで、東京ではそれがエスカレートした模様。
ただ、ふたりで5,000円ずつで10,000円あげるつもりが間違えて15,000円出しちゃって、ひっこみがつかなくなった、みたいなことをおっしゃってました。
で、「今日はなし!」と、宣言しておられました。

写真はアンコールで石野さんが「今写真撮っていいから!」と突然言い出したので(これは昨日はありませんでした)、とりあえず私も2Fから撮ったもの。
今twitter見たら、すでに大量にアップされてました。

(兵庫慎司)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする