「共謀罪」法案、衆議院で可決。一般人は捜査の対象にならない、と政府は主張するけど本当にそうなのか?

「共謀罪」法案、衆議院で可決。一般人は捜査の対象にならない、と政府は主張するけど本当にそうなのか?
「共謀罪」法案、衆議院で可決。一般人は捜査の対象にならない、と政府は主張するけど本当にそうなのか?
とにかく国民にとって「共謀罪」法案は、ほとんど内容の分からないものだ。どう判断していいか分からないまま成立してしまう法律だ。
例えば、この日経の記事にあるように「組織的犯罪集団」と一般の団体との違いをどう判断するか基準がない以上、一般人が捜査対象になる可能性は高い。
それを知っただけで国民の、この法律にたいする認識は変わってくる。とにかく早く成立させたいという今回の動きは、国民の理解を大切にすべき政府本来の姿勢からは遠い。
今朝の日経。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事

最新ブログ

フォローする