MITのリチャード・リンゼン名誉教授はCO2(二酸化炭素)の増加は問題どころか「食糧生産に役立つ」と、約300人の科学者らの署名入り書簡を大統領に送った。トランプ政権下で、温暖化への懐疑論が勢いずく。

MITのリチャード・リンゼン名誉教授はCO2(二酸化炭素)の増加は問題どころか「食糧生産に役立つ」と、約300人の科学者らの署名入り書簡を大統領に送った。トランプ政権下で、温暖化への懐疑論が勢いずく。
MITのリチャード・リンゼン名誉教授はCO2(二酸化炭素)の増加は問題どころか「食糧生産に役立つ」と、約300人の科学者らの署名入り書簡を大統領に送った。トランプ政権下で、温暖化への懐疑論が勢いずく。
温暖化の裏付けとなる気象の科学的データは、とても検証しにくい。
データの読み方次第でいろいろな予測が可能となる。そこで懐疑論が一定の力を持つことになる。
昨日の日経朝刊。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事

最新ブログ

フォローする