アップル、独自の映像コンテンツを強化するためにスピルバーグと契約。でもライバルのネットフリックスの映像製作予算は年間60億ドルに対しアップルは10億ドル。

アップル、独自の映像コンテンツを強化するためにスピルバーグと契約。でもライバルのネットフリックスの映像製作予算は年間60億ドルに対しアップルは10億ドル。
アップル、独自の映像コンテンツを強化するためにスピルバーグと契約。でもライバルのネットフリックスの映像製作予算は年間60億ドルに対しアップルは10億ドル。
しかし60億ドルって7000億円近い金額なわけで、この闘いに参加できる企業は、本当に世界で2、3社くらいしかないのでは…
今朝の日経。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事

最新ブログ

フォローする