番組で紹介した新人24kGoldn。トゥエンティー・フォー・ケー・ゴールデンと読みます。何とゴールデンは本名。まずはヒップホップに位置付けられるが、あらゆるポップ・ミュージックを呑み込むキャパが凄い。

番組で紹介した新人24kGoldn。トゥエンティー・フォー・ケー・ゴールデンと読みます。何とゴールデンは本名。まずはヒップホップに位置付けられるが、あらゆるポップ・ミュージックを呑み込むキャパが凄い。
全米チャートで累計で8週ナンバーワンを記録した「ムード」と、最新シングル「3, 2, 1」のMVを見て欲しい。自分はラッパーでありR&Bシンガーでありロッカーなのだとという彼の言葉の意味が分かると思う。
可能性に対する期待しか感じない21歳だ。


渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする