究極にゲスい

ゲスの極み乙女。『魅力がすごいよ』
2014年10月29日発売
ALBUM
ゲスの極み乙女。 魅力がすごいよ
「シーンを一つ終わらせる、次はそういう一枚になる」――JAPANの前回のインタヴューで、川谷絵音はそんな強烈な一言を放っていたが、この1stフルアルバムは、確かにそれだけのインパクトとクオリティを持っている。『魅力がすごいよ』とは上昇気流にのる自分たちの状況を斜めから見ているような、とても彼ららしいタイトルだけれど、実際に今作には、彼らの魅力がたっぷり詰まっているのだ。毒、ユーモア、切なさ……全てが針のように耳に刺さる歌詞。生音とシンセ、歌モノと踊れるリズム、キャッチーなアレンジと玄人も唸るテクニック、そんなあらゆる要素をぐつぐつ煮込んで一つの美味しい料理にしてしまったようなサウンド。一言で言うならば、10代でこのアルバムに出会える人は幸せだな、と思えるほどに、隙がない決定盤なのである。ここへと突き動かした思いは、1曲目の“ラスカ”に綴られている通りなのではないか。《言えない嘘は真実にして/届けメロディ》――ゲスいっていうことは、今の時代では真っ直ぐっていうことなんじゃないのかな。なんて考えてしまうような、堂々たる11曲。(高橋美穂)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする