オトナ・ゴーズ・オン

東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama『さよならホテル』
2016年09月07日発売
SINGLE
東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama さよならホテル
まさかの2連発コラボということで、『道なき道、反骨の。』に引き続きKen Yokoyamaを迎えてのシングル。今回は、記憶と哀愁のラブソングだ。ほっこり温かいロックステディは湿り気を帯びてはいないけれど、谷中敦の詩情を横山健の節回しが追いかけることで大人びたエモーションを立ち上らせている。2曲目のKen Bandによる英語詞バージョン“Sayonara Hotel”がまた秀逸で、谷中節とは一味違った男女のすれ違いの情景を描いている。パンク/ダブでヒートアップするさまが完璧な横山節であり、単なるバージョン違いというよりも甲乙付けがたい完成度の高さを誇っている。そう、スカパラとKen Yokoyamaは、このコラボの季節を確かな切磋琢磨の季節としてすごし、次のステップを踏み出そうとしているのだ。交差点で出逢い、またそれぞれに歩き出す男たちの背中が見える。また、2曲の共演ライブ音源も収めており、“Punk Rock Dream”は実際に京都大作戦で触れた嵌り過ぎのアレンジが最高だった。さらに“星降る夜に”は、甲本ヒロトの背中を追う横山健が透かし見えるようでこれまた胸熱だ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする