タフなだけじゃない!

Crossfaith『FREEDOM』

発売中

Crossfaith FREEDOM
この時代に、シングルを出す意味に向き合って制作したことが伝わってくる1枚。1曲目の“Freedom”はエンター・シカリのルー・レイノルズを、2曲目の“Rockstar Steady”はJesse(RIZE/The BONEZ)をそれぞれフィーチャリングラッパーに迎えている。各楽曲のテーマも明快だが、それをさらに押し出すような人選も明快。この時点である意味シングルらしいキャッチーさを誇っている。さらに、実際に聴いてみると《特殊部隊マシーンズに出動要請を出します/各隊現場に急行してください》(”Freedom“和訳)といったユーモラスな描写や、《もしわかってないんだったら 大きな声で言ってやろう/俺たちがロックスターだ》(”Rockstar Steady”和訳)といった高らかな宣言など、彼らのコアなファン以外にも響くフレーズがふんだんに盛り込まれているのだ。彼らが国境やジャンルを越えて愛される理由のひとつである、クレバーでチャーミングな魅力を垣間見ることができる。まさにタイトルの如く、彼らに対して固定概念を持っている人さえも、自由に解き放ってくれるに違いない。(高橋美穂)

最新ブログ

フォローする