稀有で真っ当な20年に栄光あれ

THE BACK HORN『BEST THE BACK HORN Ⅱ』
2017年10月18日発売
THE BACK HORN BEST THE BACK HORN Ⅱ
これ1枚でここ10年の彼ら、さらにファン人気曲を網羅できるベストアルバム。改めて彼らはずっと「生きること」について、時に命を投げ出すような勢いで叫んできたけれど、近年は「生きていくこと」を歌っていると気づく。それでもなおその先へ。決死の覚悟よりもすべてを背負ってまた歩き出す意志のほうが力強い。それがわかっているのだ。そして彼らの心臓が刻んできたあらゆるメッセージ全部乗せ、といった新曲“グローリア”は、より深い人間の本質が、かつてない簡単な言葉とメロディで奏でられている。もともと楽曲自体はシンプルなものもあったけれど、歌とサウンドがあまりに個性的であったため、彼らはそこを磨き続けてきた。それが極限まで尖り切った時、どんな音でも鳴らせるようになった。あえて個性的にしなくてもよい、という状態になって初めて普遍性を獲得した。で、普遍的な構造を鳴らせるようになると一層個性が浮かび上がる、という好循環の中にいるのが今のTHE BACK HORNだ。来年で結成20周年。彼らはまだまだロックバンドの新しい景色を切り開いている。(秋摩竜太郎)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする