笑いながら怒る1MC1DJ

Creepy Nuts『高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。』

2017年11月08日発売

Creepy Nuts 高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。
このメジャーデビューシングルは8月2日にリリースされる予定だったが、権利処理の不備があるとして発売延期になっていた。それもネタなんじゃないか?と思うほど、Creepy Nutsはすべての逆境を、その盤石のスキルで、その知性と毒味を兼ね備えたユーモアで好転させてみせる。揺るぎない根拠があった上で開き直ることができるタフネス、持たざる者のルサンチマンはクリエイティブにおける最強の燃料になり得るという希望の提示。対バンやコラボレーションなどを通して彼らが今バンドにモテまくっている理由もよくわかる。さらに言えば、この時代にメジャーデビューというお題で作品を展開することもリスキーだが、Creepy Nutsにはいかなるディスも跳ね返し、切り刻めるヒップホップイズムに裏打ちされたエンターテインメント性があるからこそ、それができる。実際に生配信した1時間ちょっとのウェブラジオ音源をそのまま2曲目に収録し、ふたつの新曲を立体的に聴かせるという構成。落語やコントの方法論、あるいは演歌の要素などを新味でファンキーなヒップホップ表現として料理している。(三宅正一)

最新ブログ

フォローする