ユニゾンにがっかりしたことがない件

UNISON SQUARE GARDEN『fake town baby』

2017年11月15日発売

UNISON SQUARE GARDEN fake town baby
アニメタイアップのシングルを2週連続でリリース、『Invisible Sensation』に続いて届けられる今作は『fake town baby』。表題曲はTVアニメ『血界戦線 & BEYOND』のオープニングテーマとして書き下ろされ、前シリーズのエンディングテーマだった“シュガーソングとビターステップ”とは別ベクトルのクールさと激しさを帯びた楽曲に仕上がっている。NYを舞台にしたアニメだけに、大胆に英語詞を取り入れて実は帰国子女である斎藤宏介(Vo・G)が快楽度高く歌いこなしたり、“シュガーソング〜”と呼応するような歌詞がちりばめられていたりと、アニメファンの期待にも応える。それだけでなく、単にユニゾンが好きな奴はここで楽しんでくれとばかりに2番目以降はカオティックな展開とまばゆいギターソロ炸裂で、誰もがニヤリとできるような配慮を欠かさない。つくづく、こんなに緻密なバランス感覚で制作&活動をしているロックバンドっているだろうか、と思うが、まずは自分たちが自分たちにとっての理想のロックバンドであり続けるため。その結果、ユニゾンはファンを裏切ったことがない。(上野三樹)

最新ブログ

フォローする