復活JETの裏に充実の初ソロ

NIC CESTER『SUGAR RUSH』

発売中

NIC CESTER SUGAR RUSH
フジロックでの来日を果たし、来年3月には単独来日も決定と、5年ぶりの再結成をトップ・スタートで決めたJETだが、フロントマンのニック・セスターはこうしてソロ・デビュー・アルバムも着々と仕上げていたのだ。

本作の基本となっているのはJETとも遠からぬブルース・サウンド、しかしがっつり腰を落として重心低めからじっくり攻めるマナーは、JETの性急ガレージとは対極にある。また、ポール・ウェラーからマイルズ・ケインに至るネオ・モッズの系譜に新たに名を刻むようなソウルやボサ・ノヴァとの邂逅、そしてアークティック・モンキーズやカサビアンがかつてそうだったように、ジャズやサイケデリックを巧みに組み込んだエンニオ・モリコーネ的展開と、多様な要素が花開いた作品でもある。そう、JET解散後は欧州に拠点を移し、本作のレコーディングもイタリアで行ったというのも納得である。

キャリアを思えば当然の手練なサウンド構成、でもその一方で、デビュー・アルバム請負人ことジム・アビスをプロデューサーに招き、初心に戻ったかのごとき瑞々しいリフやメロディもあちこちで躍っているのが嬉しい。(粉川しの)

最新ブログ

フォローする