どこへでも行ける、何ものにもなれる

キツネツキ『ケダモノダモノ』
発売中
キツネツキ ケダモノダモノ
9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎がギターボーカル、滝善充がドラム(!)という変則フォーマットのロックユニット=キツネツキの1stシングル。全身震撼レベルのエクストリームな重轟音武装アンサンブルを繰り出す9mmの音楽とは一転、表題曲“ケダモノダモノ”で聴かせるストレート&ソリッドなリフものロックンロールスタイルといい、ヘヴィネスよりも生々しく荒々しい衝動のドライヴ感で狂騒のその先を目指すアティテュードといい、「9mmのスピンオフ」とも「菅原/滝の個人活動の延長線上」とも一線を画したバンド感を叩き出しているのが印象的だ。《かよわいふりの牙に/噛みつかれないように/あのコはどっから見ても/ケダモノだもの》と妖艶に狂い咲く菅原の詞世界。専業ドラマーも真っ青の、ビートの化身の如き滝の爆裂リズム。稲村太佑と下上貴弘(アルカラ)、東出真緒(BIGMAMA)など多彩なゲストプレイヤー=「取り憑かれメンバー」を迎えてライブを展開する「ふたりユニット」ならではの自由度――。未完成さを最大の武器としてぶん回すふたりの、どこまでも痛快な一撃。(高橋智樹)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする