共感と成長

miwa『miwa THE BEST』
2018年07月11日発売
ALBUM
miwa miwa THE BEST
19歳でデビューした翌年の2011年に発表したファースト『guitarissimo』でmiwaは、平成生まれのシンガーソングライターでは初のオリコン1位を獲得した。それは、新世代の登場や若さを印象づける出来事だった。そして、平成の終わりが近づきつつあるこの時期に、彼女の8年間の歩みを記録した『miwa THE BEST』がリリースされる。これまでの全シングルに2つの新曲を加えたこのベストには、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲になった“結‐ゆい‐”も収録されている。少しお姉さんになったmiwaが、後輩たちのために書いた歌だ。彼女もキャリアを積み、次の世代を励ます立場になったということだ。

ドラマやCMなど多くのタイアップをこなしてきたmiwaは、様々なシチュエーションに寄り添う曲を作ってきた。その多くは、恋愛や仕事など日々の喜びや哀しみを歌っており、同世代が経験することが題材である。そうして共感を得る曲を書く経験を重ね、彼女自身も聴き手とともに成長してきたように思う。miwaの曲からは、共感と成長の幸福な相互作用が伝わってくるのだ。(遠藤利明)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする