ケイシー・マスグレイヴス『ゴールデン・アワー』

ケイシー・マスグレイヴス『ゴールデン・アワー』
発売中
ALBUM
ケイシー・マスグレイヴス ゴールデン・アワー

今夏フジロックで初来日公演を行なうカントリー界の異端児は、結婚を経て心機一転、このサード・アルバムでずばりヒッピー・カウガールへと変身を遂げている。アメリカのスモール・タウンの営みを風刺する歌詞で、シーンの保守的な一翼の不興を買うことも度々あった彼女。今回は舌鋒の鋭さを和らげて一気に視野を広げ、ラブを筆頭に、生命のサイクルや自然のハーモニーといった題材をピックアップ。その美声と純度の極めて高いメロディは優しい丸みを帯び、オハコの生音使いの古風なカントリー・サウンドを、ディスコのビートや70年代ロックのレイドバックなグルーヴで膨らませ、新境地を拓いた。辛くないケイシーに初期からのファンは物足りなさを感じるかもしれない。でも彼女が分かち合う、スピリチュアルに覚醒しきったオプティミズムを、今の世界は必要としている。(新谷洋子)



『ゴールデン・アワー』の詳細はUNIVERSAL MUSIC JAPANの公式サイトよりご確認下さい。

ケイシー・マスグレイヴス『ゴールデン・アワー』のディスク・レビューは現在発売中の「ロッキング・オン」8月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


ケイシー・マスグレイヴス ゴールデン・アワー - 『rockin'on』2018年8月号『rockin'on』2018年8月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする