新たなる沸点

ACIDMAN『CARVE WITH THE SENSE』
2009年02月25日発売
SINGLE
ACIDMAN CARVE WITH THE SENSE
前作シングル曲“I stand free”の穏やかさと大らかさは何だったんだというくらい、超ハイ・エナジーで衝動のままに頭から突っ込んでゆく新曲である。直訳すると「感覚で刻みつけろ」という感じか。巨大な岩石にチェーンソーを叩き付けるようなバンド一体のシンクロ・リフの後、≪CARVE WITH THE SENSE!≫の咆哮とともにコーラス部のメロディが迸る。繊細な表現をものにしていた最近のACIDMANにとっては真に衝動的暴走とも取れるようなナンバーだ。

歌詞の方も表現衝動の有り様を率直に映し出したもので、メッセージというよりはやはり意思表明、しかしリスナーの共鳴を促す懐の深さも併せ持つ、今後のステージでは恐らく沸騰必至の曲になっている。カップリングが「second line」シリーズで“FREAK OUT”を取り上げているのだが、もはやフュージョン・バンドかというテクニカルかつハイファイな音なので表題曲との落差もおもしろい。彼らの、どこにもモデルを求めないのにストレートでエモーショナルなロックを鳴らせてしまうメカニズムは相変わらず不思議で貴重だ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする