ストレイテナーの強度と純度の証明

ストレイテナー『BEST of U -side DAY-』『BEST of U -side NIGHT-』
2018年10月17日発売
ALBUM
  • ストレイテナー BEST of U -side DAY-』『BEST of U -side NIGHT-
  • ストレイテナー BEST of U -side DAY-』『BEST of U -side NIGHT-
  • ストレイテナー BEST of U -side DAY-』『BEST of U -side NIGHT-
  • ストレイテナー BEST of U -side DAY-』『BEST of U -side NIGHT-
結成20周年&メジャーデビュー15周年のアニバーサリーイヤーを締め括るのは、ファン選曲による25曲+メンバー選曲の4曲+最新楽曲“Braver”の計30曲をコンパイルしたベストアルバム2作品。歴代アンセムの数々を抑えて、蒼きエモーションの高純度結晶の如き初期ナンバー“REMINDER”(『side DAY』収録)が投票ランキングで1位に選ばれたという事実は、この20年間でストレイテナーがロックとオーディエンスとの間で育み続けた絆の強さと正しさを改めて象徴しているように思えて嬉しくなる。

“From Noon Till Dawn”(ホリエアツシ)、“Man-like Creatures”(ナカヤマシンペイ)、“The World Record”(日向秀和)、“Sunny Suicide”(大山純)という4人それぞれのセレクトも秀逸なこの2作において、ひときわ強烈な存在感を放っているのは、やはり“Braver”(『side NIGHT』収録)だろう。彼らが体現してきた衝動もセンチメントもタフネスもロマンも、静と動の雄大なサウンドスケープの中に配置したこの曲は、テナーの20年史を「今」の充実感をもって未来へと直結する福音そのものだ。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする