内側から発光した魅惑の楽曲群

MY FIRST STORY『S・S・S』
発売中
ALBUM
MY FIRST STORY S・S・S
前作『ANTITHESE』から約2年4ヶ月ぶりになる5thアルバムを聴き、驚いた。ためらいもなく、これは最高傑作と断言したい。振り返れば前作以降、衝撃的だった日本武道館公演を経て、全曲フルオーケストラ編成でのワンマンを通過し、今年も精力的にライブを続けてきた彼ら。その成果が今作に結実している。タイアップ付きの“LET IT DIE”、“REVIVER”を含む全13曲、どこを切り取っても隙のない高品質のナンバーが並んでいる。重心が低く芯の太いラウドな質感、胸をすく神聖なメロディライン、計算し尽くされた高揚感漲る曲展開、それらの要素をうまく集約し、かつてないスケール感で楽曲の旨味を最大限に引き出すことに成功している。先行シングル表題曲“ACCIDENT”の小粋なダンス感にもシビれたけれど、アイナ・ジ・エンド(BiSH)が語り口調で参加した斬新なアイディアに舌を巻く“2 FACE”もいい。またラストを締め括る“REMEMBER”〜“With You”の流れも絶品で、10月27日から始まった初のホールツアー(ファイナルは横浜アリーナ2デイズ!)でこの2曲も生で聴きたいものだ。(荒金良介)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする