性別を貫く人生の道標となる歌

UVERworld『UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21』
発売中
Blu-ray&DVD
  • UVERworld UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21 - 『UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』

    『UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』

  • UVERworld UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21 - 『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21』

    『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21』

  • UVERworld UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21 - 『UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』
  • UVERworld UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21』『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21 - 『UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21』
この映像集を観たら、UVERworldのことをもっと好きになるだろう。昨年12月21日にTAKUYA∞生誕祭として、1日2公演というブッ飛んだチャレンジに踏み切った1日を映像化。昼は武道館で「女祭り」、夜は横浜アリーナで「男祭り」と分けて、ロックバンドのプライド、タフネス、セクシーさを突きつけた、限界ギリギリの爆発力に圧倒される。「女祭り」ではファンをステージに上げ、彼女の手を握りながら、“君の好きなうた”を熱唱し、バンドが持つ色気や繊細な表現力を提示。対して、「男祭り」ではフロアに分け入り、野性の行動力を発揮する男気や不敵さで観客を焚き付けまくるTAKUYA∞。そんな彼が涙を流し、「俺は絶対にミュージシャンになりたいと唱え続けた」と声を震わせたあとに披露した“ALL ALONE”に観客全員が感極まる姿をカメラは克明に捉える。お金や名声じゃない、かっこいい生き方を選択して、あなたに幸せになってほしい。そう願いながら、そのお手本となるように命を完全燃焼させる彼らの生き様を封印している。なお、両公演を収録したコンプリートパッケージも用意されている。(荒金良介)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする