今年の冬の風物詩

Eve『白銀』
発売中
DIGITAL
Eve 白銀
多数のヒット曲を生んでいる日本の冬の風物詩ともいえる「JR SKISKI」キャンペーン。現在大量オンエア中、2019~20年のタームを彩る楽曲が、Eveの“白銀”だ。ニコ動出身のアーティストとしては初の起用となるのも、時代を象徴していると言えよう。

性急で抜けのいいハイブリッドなバンドサウンドに、白い雪が降りかかるかのような音色が加わることで生まれる繊細なグラデーション。真っ白なゲレンデに広い世界を重ね、孤独な焦燥と逡巡が、《ゆこう》というきっぱりとした声を合図に、一気にスピード感と熱量を帯びていく。分厚いアンサンブルとドラマティックな展開の中、感情の揺れのように自在に緩急がつけられ、どんどん心がかきむしられる。焼き付いた君との記憶を胸に、この何色にもなる世界を力強く駆け抜けようとする4分強の濃密な物語。巧みなアレンジと奥行きのあるストーリー性が見事だ。

なお、2月12日には『おとぎ』以来のアルバム『Smile』がリリースされる。2020年、Eveのさらなる拡散は間違いないだろう。(小松香里)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする