地図を抱えて旅は続く

Nothing's Carved In Stone『NEW HORIZON』
発売中
DIGITAL
Nothing's Carved In Stone NEW HORIZON
最新アルバム『By Your Side』から続く次なる一歩でありながら、さらに新しい景色を見ていることが一瞬で伝わってくる音に息を呑んだ。ハンドクラップとともに幕を開け、じわじわ高まるオープニングから骨太なギターリフと横ノリのグルーヴに展開し、一気に巻き込まれる。どこか風通しのいい爽やかな抜け感と、次々に色を変える緻密なアレンジとのバランスは新境地だ。何より、聴いているだけでわくわく胸が躍り出す。

NCISはこうして作品ごとに明確に進化を刻んできたバンドだが、その根底には4人で音を出す喜び、そのアンサンブルでまだ見ぬ世界を描くという初期衝動があり続けている。だからこそ、今作の《あの日の傷を今地図に変えて/素晴らしい世界の果てを/見つけ夢のような地図を残す》という歌詞がストンと腑に落ちた。前に進もうが、寄り道をしようが、歩んだ軌跡すべてが地図となって足下に広がっている。それが今のNCISであり、その地図には、彼らの音に魅せられた多くの人の想いも重なっていくだろう。まだまだ果てしない。だからこんなにもわくわくする。(後藤寛子)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする