この音楽と、人生の狭窄線を往け

くるり『thaw』
発売中
ALBUM
くるり thaw
残念ながら、今春のツアー『特Q』はコロナ禍により全公演が中止となったけれども、そのアナウンスと共に届けられた嬉しいニュースが、この未発表曲アルバムのリリースだった。「解凍」を意味するタイトルどおり、音源作品として陽の目を見ることのなかった楽曲たちが、配信では11曲、CDではボーナス含め全15曲収録されている。デビュー時期の作品である“Giant Fish”から、この3月末に歌入れされたというフォーキー&エレクトロニックな美曲“evergreen”まで、長いキャリアの中で仕舞い込まれていた曲たちは、元がデモ段階のものも含まれているとはいえ、それを感じさせないクオリティと煌めきを宿している。“鍋の中のつみれ”は僕もライブで聴いたことがあって嬉しいし、CDでは吉田省念が作曲し、田中佑司がドラムを叩く“Wonderful Life”も収録。ご存知のように、くるりは次々と表現スタイルを刷新し、メンバーの入れ替わりも多いが、本作はくるりの歴史と、そこに関わったすべての人をセレブレイトしている。「こんなはずじゃなかった未来」を生きてゆく人々にこそ、届くべきアルバムだ。(小池宏和)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする