出演もしておられるようです

キュウソネコカミ『おいしい怪獣』
発売中
DIGITAL
キュウソネコカミ おいしい怪獣
今年が結成10周年のキュウソの新曲は、河崎実監督の新作映画『三大怪獣グルメ』の主題歌。河崎実、ご存じない方は各自調べてほしいのだが、日本映画史に残る「どうかしてる映画を撮る人」です。この作品も「イカとタコとカニの巨大怪獣を食ったら美味かったので、国立競技場をドンブリにして世界最大の海鮮丼を作る」という、かなりアレな話です。ゆえに、本誌に載っているバンドの7割くらいが「……遠慮しときます、このタイアップ」と言っても不思議はない、と書いても監督もスタッフも怒らないと思う。

キュウソ、それを堂々と引き受ける「残りの3割側」であることがまず素晴らしいし、映画の公式サイトの予告編を観ると、後半で鳴り始めるこの曲が、ちょっとどうかと思うくらい映画の世界にハマっているのが、さらに素晴らしい。歌詞は映画に寄せているが曲は王道キュウソ、それでいてこのフィット感。なんかもう「まいりました」と言いたくなる。しかし「メガシャキ」CM曲の“MEGA SHAKE IT !”といい、タマホームCM曲の“家”といい、こういうの作るとほんと百発百中ですね、キュウソ。(兵庫慎司)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする