雄弁なツイートの如きポップソング

クリープハイプ『およそさん』
発売中
DIGITAL
クリープハイプ およそさん
『愛す』以来となる新曲で、配信シングルとしてリリースされた“およそさん”は、NHK Eテレで放送されているパロディ全開の短編アニメ『あはれ!名作くん』のシーズン5主題歌として書き下ろされた。およそ1分間でケリをつける高速チューンであり、しかもギリギリ詰め込むのではなく、歌唱パートは30秒強で歌い終えて後半の4割以上はアウトロという構成になっている。オンエアのための楽曲エディットにも充分耐えうる余裕だろう。Bメロで軽快に躍り出すバンドサウンド、そして言葉をまくし立てるサビで更に加速感を増すアレンジなど、クリープハイプ節のポップソングとして整っているうえ、《ただただ楽しいからって笑ってるわけじゃないし/ただただ悲しいからって泣いてるわけじゃない》という歌詞は、円周率のように割り切れない思いを抱いて生きる人々の心の機微を見事に伝えている。大半のポップソングが3~5分台の演奏時間で構成されているのは、そもそもラジオ放送の制約によって生み出された慣習なのだが、それを嘲笑うかのような楽曲を公共放送の電波に乗せてしまった点が痛快だ。(小池宏和)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする