確信犯の罠にハマれ

PEOPLE 1『GANG AGE』
発売中
EP
PEOPLE 1 GANG AGE
2019年末に1st EP『大衆音楽』をデジタルリリースして活動を開始。それ以外の情報はまったくなし、あとはSNSのアカウントのみ――と、謎が謎を呼んでいる話題のバンド、PEOPLE 1。この度、『大衆音楽』のフィジカル盤とニューEP『GANG AGE』を、初の全国流通作として同時リリースした。『大衆音楽』で早耳リスナーのアンテナをがっつりキャッチした、どこかレトロな質感のサウンド、ひと癖あるアレンジがさらに洗練されて開花。とはいえ、ポップな“BUTTER COOKIES”に、8bit風の打ち込みのリズムで始まる“フロップニク”、そこからいきなりの弾き語り“ライカ”、ハンドクラップとピアノが軽やかな“常夜燈”、トドメにオルタナパンクな“イマジネーションは尽きない”と、2作目にして振り幅広すぎ。ただでさえ謎なのに、1曲ごとにキャラが違って、さらなる正体不明っぷりに翻弄されてしまう。でも、その芯には遊び心溢れるピュアな音楽愛と、大衆のど真ん中に届けたいというキャッチーさが確かにある。ここからどう進化していくか、絶対に目を離せない存在だ。(後藤寛子)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする