今できることを全部やる

四星球『ガッツ・エンターテイメント』
発売中
ALBUM
四星球 ガッツ・エンターテイメント
地元の大会場、アスティとくしまで、いち早く「大ソーシャルディスタンスライブ」を開催したり、配信ライブを行ったり、ツアーを決行したり、自分たちでMVを作って発表したり――と、コロナ禍の中、それでもできることを探して全力で突き進んで来た四星球、2年ぶりのフルアルバム。ミニアルバムが増えている世間の潮流に力いっぱい逆行する15曲入り。ミュージシャン・ライブハウス関係者・イベンター、総勢100人以上がコーラスで参加した“ライブハウス音頭”が目玉だが、それ以外もフックだらけ。「ライブの時と同じように「伏線→回収」をアルバムに入れる」や「ディレクター横田さんをフル活用」等の、以前から持っている技も存分に入れつつ、新しいアイデアも色々あり(ネタバレになるので書きませんが)。といううえで、ばかばかしくてくだらなくてしょうもなければしょうもないほど、感動や感涙や郷愁を呼び起こす、という四星球ならではの武器も、おそらく過去最高に発揮されている。あと心なしか、演奏がレベルアップしている気も。きっとこれ以上はない、まさに全身全霊の作品。(兵庫慎司)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする