吐き捨てられる真理と願い

WurtS『MAGICAL SOUP』
発売中
DIGITAL
WurtS MAGICAL SOUP
ノイジーなギター。歌詞にたしかな物語性を感じさせながらも、言葉をあくまでも「主張」ではなく「ぼやき」として響かせるような発声。そうした意図的な解像度の低さを、身体的な快楽へ転換するように疾走するビート。見るものに違和感を与えることだけを念頭に置いて作られていそうなコラージュによるアートワーク。そして、言葉も写真も感情も音楽も、あらゆるものが断片的に、ぐちゃぐちゃに混ざり合った状態で押し寄せてくるこの時代の中で、《分かってないよ》――このたった一言で、本当に大切なことを、「君と僕」の真理を、眼前に提示するダイナミズム。素晴らしい。

YouTubeやTikTokで活動を始め、作詞、作曲、編曲を自ら手掛けるのみならず、デザインや映像もセルフプロデュースで行うというWurtS。去年活動を始めたばかりだというが、すでにVaundyがTwitterで「WurtSは売れるぞ」と呟くなど、認知を急速に広げている。本作はそんな彼の3曲入りデジタルEP。

白眉はMVも公開されている3曲目の“分かってないよ”。生きることの地獄とロマンが、性急に鳴っている。(天野史彬)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする