僕らのソウルミュージック

平井堅『JAPANESE SINGER』
2011年06月08日発売
ALBUM
平井堅 JAPANESE SINGER
本作にも収録されている“Sing Forever”で、一生歌い続ける意思を美しく打ち上げた平井堅。このアルバムは彼のこの決意をさらに鮮やかに浮き彫りにする印象がする。例えば“R&B”という曲はブラックミュージックへの心からの愛と、日本人としての照れが入り交じっている。本場の人々に遠く及ばないことを自覚しつつも、「何と言われようがブラックミュージックが好き!」「ぎこちないやり方であっても、自分なりのリアルな想いが乗るはず!」というプライドと自負が伝わってくる。また、本作のラストを飾る“あなたと”は、ラブソングとしての側面を持ちつつ、音楽への真っ直ぐな愛も滲ませている気がする。これらを聴くと、このアルバムのタイトルの意味がよくわかる気がする。日本で生まれ育った自分なりのソウルを歌う決意を改めて固めて生み出したのが本作なのだと思う。プロデューサー松尾“KC”潔との10年ぶりのタッグ、純愛からエロスまでを軽やかに行き来する表現力、“僕は君に恋をする”などが改めて示す名曲ぶりなど、胸躍る注目ポイントも満載している。やっぱり平井堅はJ-POPの宝だ。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする