さらに強く、澄み切った地平へ

Cocco『パ・ド・ブレ』
2014年03月12日発売
MINI ALBUM
Cocco パ・ド・ブレ
誰もが待っていたCoccoの歌がここにはある。同時に、聴く者すべての想像よりも何歩も先を決然と歩むCoccoの姿も、ここには確かに刻まれている。'11年の『ザ・ベスト盤』を挟んで、オリジナルCD作品としては『エメラルド』以来3年半ぶりとなる今作。昨年の配信シングル“東京ドリーム”&“キラ星”、『ザ・ベスト盤ライブ5本〆』で披露されていた“夢見鳥”も収録の全6曲。“ありとあらゆる力の限り”の伸びやかなメロディと《見届ける 最後まで/遠くまで 遥かまで/どうか 生きて》という真摯な想い。この現実を生きながら純粋であることの難しさと辛さ、尊さを切実に楽曲に綴ってきた彼女が“花明り”で凛と歌う《きれいなだけじゃ/いられなくても いい/憶えていて》の言葉……ここでの彼女の歌は、僕らが直面する「今」という名の混沌を丸ごと受け止め濾過するような透明度と強さに満ちている。彼女の愛するバレエに由来する「パ・ド・ブレ(繋ぎ・間)」というタイトル、そしてトウシューズで立ち上がろうとするジャケット写真の彼女の姿も含め、「その先」への予感を濃密に滲ませる1枚。 (高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする