今年1月からスタートした『ROCKIN’ON JAPAN』による新世代ライヴ・イベント「JAPAN’S NEXT」。4回目となる今回は、THE ORAL CIGARETTES/KEYTALK/グッドモーニングアメリカ/さよなら、また今度ね/ヒトリエの5組が登場し、ソールドアウトとなったTSUTAYA O-WESTを舞台に熱演が繰り広げられた。ロックの次世代を担う熱い魂がぶつかり合った一夜の模様を詳細レポート!

ライブレポート

今年の1月にスタートしてはや4回目の開催を数える、「rockin’ on presents JAPAN’S NEXT」。お馴染みのO-WESTで今回も新世代アクトたちが計5組、熱いステージを繰り広げるわけだが、開演に先立って前説に登場したロッキング・オン・ジャパン編集部・小川智宏も「今日のメンツは凄いです。鉄板のライヴ・アクトばかりなんで、期待してし過ぎることはないと思います!」と告げながら、新しい世代のフレッシュなエネルギーに注目する「JAPAN’S NEXT」の意図も説明していった。飛ぶ鳥を落とす勢いのバンドがズラリと揃っただけあって、チケットは即刻ソールドアウト、来場者によるはち切れんばかりの期待感がひしひしと感じられる場内で、いよいよパフォーマンスがスタートだ。

最新ブログ

フォローする