luki

孤高の1stフルアルバム『東京物語』

全曲試聴&レビュー

孤高のシンガーソングライター、lukiがリリースする初のフルアルバム『東京物語』が素晴らしい。その変化は、何よりも「音」で表現されている。それこそブルースハープを基調としたデビュー時のサウンドからは一転、今作では最新鋭のEDM、2010年代型のポストロック、そして硬質でミニマルなバラードなど、果敢な音楽的チャレンジを随所で感じることができるのだ。それでいてlukiが描く徹底したリアリズムは、今作でもさらに鋭さを増している。これまでと同様に、彼女の書く歌詞は、予想しなかったような角度から世界の普遍を暴きだしてしまうのだが、今作はそんなlukiの「言葉の人」としての才能も存分に堪能することができる。

今回RO69では、この傑作『東京物語』の全曲視聴を実施し、各曲のレビューを掲載します。また後日、luki本人のインタヴューも行う予定なのでこちらも是非心待ちにしてほしい。

文=徳山弘基

提供:ランデブーレコーズ

企画・制作:RO69編集部

↑TOPに戻る

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする