【JAPAN最新号】初のGRASS STAGEに立つ直前のあいみょんに密着。真夏の撮り下ろし&終演後のインタビューで、最高の「夏」に迫る

【JAPAN最新号】初のGRASS STAGEに立つ直前のあいみょんに密着。真夏の撮り下ろし&終演後のインタビューで、最高の「夏」に迫る
【JAPAN最新号】初のGRASS STAGEに立つ直前のあいみょんに密着。真夏の撮り下ろし&終演後のインタビューで、最高の「夏」に迫る

今って物珍しさでみんな見てくれるわけじゃないですか。珍しい、変な名前の奴が出てきたぞ、っていうことで。でも、「みんな知ってるあいみょん」ってなってしまったら、物珍しさがないから気になってくれへんのかなあとか思っちゃいますし。当たり前になることの怖さを今は、警戒してるのかもしれない

(GRASS STAGEには)えぐいぐらい人いるじゃないですか。その状況自体はわくわくしてるんですよ。ただやっぱりその場で自分が思う完璧な……まあ完璧やなくてもいいんですけど、最低限のライブができんかったことへの悔しさが先行しすぎて。ステージ降りた瞬間、舌打ち出ましたもんね。でも、もう1回あのGRASS STAGEで歌いたいって思います

わたしも、フェス観た時に、全然知らへんかったアーティストさんでも1曲知ってる曲あるだけで、めっちゃ楽しいですし。そこを裏切りたくなくて。だからなんのひねりもなくストレートに、あからさまに、YouTubeの再生回数がある曲をやる、みたいな(笑)。それでいいかなって思いますね。だって喜んでもらえるのがいちばんじゃないですか、フェスは

肩組んでステージ上がった感じですもん、曲たちと。「よし、おまえら任せたぞ!」「よし、割り振るぞ。おまえが最終走者!」みたいな。他の曲たちが何か失敗しても、「よし、“マリーゴールド”、おまえに任せた!」「もう好き勝手暴れてくれ。おまえならいける!」みたいな(笑)。結局毎回“マリーゴールド”に助けられてますね

  • 【JAPAN最新号】初のGRASS STAGEに立つ直前のあいみょんに密着。真夏の撮り下ろし&終演後のインタビューで、最高の「夏」に迫る - 『ROCKIN'ON JAPAN』10月号

    『ROCKIN'ON JAPAN』10月号

  • 【JAPAN最新号】初のGRASS STAGEに立つ直前のあいみょんに密着。真夏の撮り下ろし&終演後のインタビューで、最高の「夏」に迫る - 別冊『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』

    別冊『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』

  • 【JAPAN最新号】初のGRASS STAGEに立つ直前のあいみょんに密着。真夏の撮り下ろし&終演後のインタビューで、最高の「夏」に迫る - 『ROCKIN'ON JAPAN』10月号
  • 【JAPAN最新号】初のGRASS STAGEに立つ直前のあいみょんに密着。真夏の撮り下ろし&終演後のインタビューで、最高の「夏」に迫る - 別冊『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』

宮本浩次
ソロ・宮本浩次、初の表紙巻頭! 数々の新たな挑戦は何を意味し、一体どこへたどり着くのか? その真実と、シングル”Do you remember?”のすべてを語った衝撃のインタビュー

●別冊 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019
ついに20周年! 祝福の5日間、その全記録――全ステージ・レポート&フォト

米津玄師
今の心境、そして最新シングル『馬と鹿』を語るロングインタビュー ――「我を忘れる、正気じゃいられないような瞬間がずっと欲しかった」

ELLEGARDEN
2019夏フェス全レポ! 宮古ロックフェス、フジロック、ライジングサン、3本の熱いステージを綴った13,000字

RADWIMPS
果てしなき自由へ――「ANTI ANTI GENERATION TOUR」 マリンメッセ福岡公演、徹底レポート!!

●あいみょん
8月10日、初のGRASS STAGEに立つ直前のあいみょんに密着。真夏の撮り下ろし&終演後のインタビューで、最高の「夏」に迫る

THE ORAL CIGARETTES
ベストアルバム『Before It’s Too Late』発表。光と闇が交差する無二の世界観を引き連れ、4人は何を夢見ているのか?

UNISON SQUARE GARDEN
15周年を祝う野外大舞台「プログラム15th」。自分たちだけのために音楽を鳴らし続けた3人が辿り着いた祝福の日、そのすべて

04 Limited Sazabys
新作『SEED』はフォーリミ王道を驀進する全3曲! 完璧な直球を投げ込んだ4人に訊く最新ロングインタビュー

Mrs. GREEN APPLE
ニューアルバム『Attitude』2号連続インタビュー第1弾――過去作振り返り&近況報告で明かす5人の変化と現在地

9mm Parabellum Bullet
15周年を迎えた9mm Parabellum Bulletが放つ8thアルバム『DEEP BLUE』はいかにして生まれたのか

KREVA
怒涛の9ヶ月連続リリースを続けるKREVAが衝動のままに作ったアルバム、『AFTERMIXTAPE』の真髄に迫る!

ずっと真夜中でいいのに。
BLUE ENCOUNT
ヨルシカ
マカロニえんぴつ
Plastic Tree
SIX LOUNGE
ヤングオオハラ
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする