歴史を塗り替える必見映画、『ブラックパンサー』を徹底解説!

歴史を塗り替える必見映画、『ブラックパンサー』を徹底解説! - ©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー

アイアンマン、スパイダーマン、キャプテン・アメリカなど、マーベル・コミックの人気ヒーローが総登場し、日本でも多くの熱狂的なファンが新作の公開を「今か!今か!」と待ち望んでいる『アベンジャーズ』シリーズ。その最新作である『ブラックパンサー』が、本国アメリカで2月16日に公開され、記録的な大ヒットを飛ばしている。週末の興行成績ランキングで1位なのはもちろんのこと、TV・新聞・雑誌・ネットなど、各メディア上でも「大絶賛」状態。もはや一大「社会現象」的なレベルで盛り上がっているのだ。
では、この『ブラックパンサー』という映画、いったい何がそんなにすごいのか? これまでのヒーロー映画と比べ、どこがどう違っているのだろうか? rockin’on.comでは、その秘密に迫るべく、全3回の連載コラムを掲載する。第1回目となる今回は、映画『ブラックパンサー』がいかに「画期的」な作品なのか、3つのトピックから探っていくことにしよう。

文=内瀬戸久司

歴史を塗り替える必見映画、『ブラックパンサー』を徹底解説! - ©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー

1.アメリカの歴史を変えた、偉大なNewヒーローがすごい!

 ブラックパンサーというヒーローがマーベル・コミックの誌上に初めて登場したのは、1966年。当時のアメリカ社会では、アフリカ系アメリカ人への人種差別がまだまだ根強く残っている時代であった(たとえば「I have a Dream」の演説で有名な公民権運動の指導者、マーティン・ルーサー・キングJr牧師が志半ばで暗殺されたのは1968年のことだ)。そんな厳しい時代背景の中で、ブラックパンサーという「Newヒーロー」の誕生は、まさに新時代の到来を告げる大事件だった――単にコミックの中の出来事という域を超え、アメリカ社会全体においても大きな意義を持つ、歴史的な「快挙」だったのだ。

歴史を塗り替える必見映画、『ブラックパンサー』を徹底解説! - ©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー


2.ケンドリック・ラマーも参戦。最強布陣のキャスト&スタッフがすごい!

 そんな「偉大なヒーロー」の記念すべき初ハリウッド映画化を「2018年最高のイベント」とするため、『アベンジャーズ』シリーズの総合プロデューサーであるケヴィン・ファイグは、最高のスタッフ&キャストを集めた。成功の一番の鍵を握る「監督」に抜擢されたのは、ライアン・クーグラー。『ロッキー』シリーズを現代に甦らせた15年の『クリード チャンプを継ぐ男』で実力を証明し、新世代のアフリカ系アメリカ人監督として、今もっとも熱い注目を浴びている監督だ。
また、主人公のティ・チャラ/ブラックパンサー役に起用されたのは、チャドウィック・ボーズマン。音楽ファンにとっては、14年の『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』でのファンキーなJB役でおなじみの俳優だろう。そしてさらに、オリジナル・サントラ盤のキュレーター役として招かれたのは、ケンドリック・ラマー! つい先日、今年のフジロックへの出演を発表した彼は 言うまでもなく、現代最強のヒップホップ・アーティスト。ブラックパンサーという偉大なヒーローのイメージともぴったり重なる、まさにパーフェクトな人選なのだ。

歴史を塗り替える必見映画、『ブラックパンサー』を徹底解説! - ©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー


3.ヒーロー映画の常識を打ち破る。物語世界&デザインの「革新性」がすごい!

映画『ブラックパンサー』で描かれる壮大なSFアクション・ストーリーの舞台となるのは、アフリカの秘境に位置しながら、ある理由により、地球上で最先端のテクノロジーを有する“超近代国家”ワカンダ――そこで描かれていくのは、ブラックパンサーの王位継承騒動をめぐる神話的なスケールの物語であり、過去のマーベル映画とはまったく一線を画す、衝撃の“アフロフューチャリズム”の世界観だ。
また、このワカンダの超近代都市、実は今年4月27日に公開が予定されている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の中でも重要な舞台として登場することが明らかにされている。気になるシリーズ全体の行方を占う上でも、絶対に見逃せない!

歴史を塗り替える必見映画、『ブラックパンサー』を徹底解説! - ©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー©Marvel Studios 2018 All rights reserved. 3月1日(木)全国ロードショー


ヒーロー映画の最新作としてだけでなく、音楽、ITテクノロジー、ファッションなど、さまざまな観点からも注目すべきポイント満載の本作。次回の連載第2回では、そんな中でも、ケンドリック・ラマーが全面プロデュースを手がけたサントラ盤の詳細/聴きどころを深く掘り下げてみることにしよう。お楽しみに!



提供:ウォルト・ディズニー・ジャパン
企画・制作:rockin'on 編集部
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする