Perfume、EDMレーベル「アストラルワークス」から全米デビュー決定

Perfume、EDMレーベル「アストラルワークス」から全米デビュー決定

Perfumeが、ニューヨークを拠点とするレーベル「アストラルワークス」より全米デビューすることが決定した。

アストラルワークスは1993年に設立されたEDMの老舗レーベル。同レーベルには、ケミカル・ブラザーズ、ファットボーイ・スリム、クラフトワーク、デヴィッド・ゲッタ、カイリー・ミノーグ、ペットショップ・ボーイズなどが在籍してきた歴史がある。現在もSwedish House Mafia、デッドマウス、ポーター・ロビンソンなどが所属している。

アストラルワークスのジェネラル・マネージャーであるグレン・メンドリンガーはPerfumeについて「Astralwerksは90年代半ばのエレクトロ・ミュージック・ブームを作ったレーベルとして知られています。1997年のケミカル・ブラザーズの世界的大ブレイクを皮切りに、クラフトワーク、ファットボーイ・スリムなど、世界のダンス・ミュージック・シーンで活躍するアーティストを送り出してきました。21世紀になり、更に視野を広げたAstralwerksは、アメリカ以外からも様々なユニークで才能のあるアーティストを発掘し、彼らのアメリカでのキャリアを支えてきました。今回、日本の大スターであるPerfumeのアメリカ・デビューに向け、素晴らしいリミックスも完成しました。これから一緒にクリエイティブな仕事をしていける事を楽しみにしています。」と語っている。

そして今回の全米デビューに向けて、アストラルワークスからDJリミックスのリクエストがあり、DJデュオ「ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク」による楽曲“Spending all my time”のクラブ・リミックスが実現した。彼らが日本人アーティストのリミックスを手掛けるのは今回が初となる。このリミックスは今後、主にアメリカのクラブに配布される。

また、車でラジオを聴くリスナーが多いアメリカに合わせ“Spending all my time”のラジオ・ミックスも制作された。さらに、これらの2曲のリミックスを、昨年10月にリリースされたアルバム『LEVEL3』にボーナストラックとして追加収録し、US仕様『LEVEL3 (Bonus Edition)』として全世界配信とCDリリースが決定した。

以下Perfumeよりコメントが寄せられている。

-------------
<あ~ちゃん>
中田さん以外の人が曲をいじるのは初めてだったので最初は抵抗がありましたが、聴いてみたら超かっこいい!
みんなも一回聴いてみたほうがいいと思う。
世界で10本の指に入るDJさん(リミキサー)なんだって。
こんな慎重派な私でも思わず体が動いちゃった!

<のっち>
Perfumeの感情を乗せないボーカルスタイルや上品さを残してイメージを大切にしてくれたのが嬉しかった。

<かしゆか>
私達がいつもライブで言っている「日本のかっこいい音楽を世界に届ける」ことが実現できてとても嬉しいです。
リミックスには抵抗がある人もいると思うけど、聴いて絶対後悔しないはず!
きっとリミックスも好きになるし、原曲も好きになると思う。
世界中のたくさんの人に届くといいな。
-------------

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
アルバム『LEVEL3(Bonus Edition)』
10月7日(火)全世界配信
CDパッケージ10月末 全世界リリース!

「LEVEL3 (Bonus Edition)」 内容詳細
01. Enter the Sphere
02. Spring of Life (Album-mix)
03. Magic of Love (Album-mix)
04. Clockwork
05. 1mm
06. 未来のミュージアム
07. Party Maker
08. ふりかえるといるよ
09. ポイント
10. だいじょばない
11. Handy Man
12. Sleeping Beauty
13. Spending all my time (Album-mix)
14. Dream Land
ボーナストラック
15. Spending all my time (Radio Mix)
16. Spending all my time (DV&LM remix)
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする