ジェイムス・ブレイク、新作でカニエ・ウェストとの共演の可能性があるとほのめかす

ジェイムス・ブレイク、新作でカニエ・ウェストとの共演の可能性があるとほのめかす

ジェイムス・ブレイクはサード・アルバムの制作に取りかかっていてカニエ・ウェストとのコラボレーションを収録する可能性もあると明らかにしている。

2013年の『オーヴァーグロウン』に続く新作についてレコーディングは70パーセント方終わっていて、来年の4月のリリースを見込んでいるとマイアミ・ニュー・タイムス紙に伝えている。

「もう70パーセント方は終わってるんだ。懸命にやってるし、全力を尽くしてるよ。みんなこのアルバムを聴きたがっているのはわかっているから、自己満足に浸ってるわけにもいかないんだよね」

「ぼくとしては一段上がった作品にしていきたいところだよ。セカンドがファーストに対してそうだったようにね。今回もまたソングライティングに特に力を入れたと思うんだ。それももっと突っ込んだところでね。それとここのところぼくが編み出したいろんなプロダクション・テクニックも、いろいろ試してみてるんだよ」

また、カニエとのコラボレーションについては次のように語っている。

「カニエに対してはこれまでずっとリリースしてきた作品について本当に尊敬してるんだ。まだ一緒にそんなにたいしたことはなにもやってないんだけど、少しだけやったことはあって、どっちかというとお互いの音楽について相談に乗り合ったっていう感じかな。実際のコラボレーションについてはなんかしらできるはずだと思うよ。特に客演してもらいたい曲があるから、アルバムが出る前になんかやってもらえれば本当に最高だと思うんだけど」

6月の時点でジェイムスはアルバムは半分ほど出来ていて、ボン・イヴェールとのコラボレーションを考えていると語っていた。

(c) NME.COM / IPC Media 2014

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする