ザ・ローリング・ストーンズ、“Bitch”の未発表別バージョン音源を公開

  • ザ・ローリング・ストーンズ、“Bitch”の未発表別バージョン音源を公開 - pic by David Montgomery

    pic by David Montgomery

  • ザ・ローリング・ストーンズ、“Bitch”の未発表別バージョン音源を公開 - ザ・ローリング・ストーンズ『スティッキー・フィンガーズ』6月10日(水)発売

    ザ・ローリング・ストーンズ『スティッキー・フィンガーズ』6月10日(水)発売

  • ザ・ローリング・ストーンズ、“Bitch”の未発表別バージョン音源を公開 - 『スティッキー・フィンガーズ』スーパー・デラックス・エディション

    『スティッキー・フィンガーズ』スーパー・デラックス・エディション

  • ザ・ローリング・ストーンズ、“Bitch”の未発表別バージョン音源を公開 - pic by David Montgomery
  • ザ・ローリング・ストーンズ、“Bitch”の未発表別バージョン音源を公開 - ザ・ローリング・ストーンズ『スティッキー・フィンガーズ』6月10日(水)発売
  • ザ・ローリング・ストーンズ、“Bitch”の未発表別バージョン音源を公開 - 『スティッキー・フィンガーズ』スーパー・デラックス・エディション

『スティッキー・フィンガーズ』(1971)のデラックス・エディションを6月10日(水)に発売するザ・ローリング・ストーンズが、同デラックス盤収録の“Bitch”の約6分の長尺バージョンの音源を公開した。

音源はこちらから。

『スティッキー・フィンガーズ』はバンドが自ら設立したローリング・ストーンズ・レーベルからの第1弾アルバムであり、ミック・テイラーが全編に参加した初のスタジオ録音アルバム。今回リリースされるデラックス・エディションには、エリック・クラプトンが参加した“Brown Sugar”のオルタネイト・ヴァージョンや“Bitch”、“Can’t You Hear Me Knocking”、“Dead Flowers”の未発表ヴァージョン、“Wild Horses”のアコースティック・ヴァージョン、また“Honky Tonk Women”や“Midnight Rambler”ほか1971年にラウンドハウスで録音された5曲のライヴ音源がボーナストラックとして収録される。

また、スーパー・デラックス・エディションには1971年3月にバンドが行った英リーズ公演からの13曲を収めたライヴ音源集『ゲット・ヤー・リーズ・ラングス・アウト』が付属。さらに1971年3月26日にロンドンのマーキー・クラブで収録された2曲のライヴ映像も楽しむことができる。あわせて、新たに書き下ろされたライナーノートや未発表分を含む『スティッキー・フィンガーズ』発表当時のレア写真を掲載したジッパー付きハードカヴァー・ブックレット、ポストカード・セットなどが付属する。

現在各サイトにて本リイシュー盤の予約受付がスタートしており、iTunesではデラックス・エディション及びスーパー・デラックス・エディションの購入を予約すると"Wild Horses"、“Can’t You Hear Me Knocking”、“Bitch”の未発表ヴァージョン音源がダウンロードできる。また、同トラックのみのダウンロード及びストリーミング販売も可能。

なお、今回のリイシュー決定とあわせて、ザ・ローリング・ストーンズは最新北米ツアー「Zip Code」の開催を発表している。今回のツアーでは5月24日のサンディエゴ公演を皮切りに、7月15日までの約3カ月間で計15公演が行われる。この「Zip Code」ツアーはサックス・プレイヤーのボビー・キーズが昨年12月に亡くなって以来初のツアーとなる。

以前公開された“Wild Horses”アコースティック・ヴァージョンのリリック・ビデオはこちらから。

“Can't You Hear Me Knocking”のオルタナティヴ・バージョンはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
ザ・ローリング・ストーンズ『スティッキー・フィンガーズ』
2015年6月10日(水)発売

1. スーパー・デラックス・エディション<3CD+1DVD+1EP>
価格:19,980円税込予定(18,500円税抜)/品番:UICY-77211
*輸入国内仕様/初回生産限定盤

2. デラックス・エディション<2CD>
価格:3,950円税込予定(3,657円税抜)/品番:UICY-15382/3
*デジパック仕様

以下は輸入盤のみ発売
Deluxe Edition Boxset <2CD+DVD>
1LP
2LP <実物ジッパー付>

<商品詳細>
1. スーパー・デラックス・エディション<3CD+1DVD+1EP>
★3CD + 1DVD + 1EP
★1CD: オリジナル・アルバム 2009年リマスター
★ボーナス・ディスク1:10曲入り(曲目後述)
★ボーナス・ディスク2:『ゲット・ヤー・リーズ・ラングス・アウト』(曲目後述)「レット・イット・ロック」を除き未発表
★DVD:ライヴ・アット・ザ・マーキー(曲目後述)*初商品化
★「ブラウン・シュガー/ワイルド・ホース」7インチ・シングル盤
★実物ジッパー付120ページ・ハードバック・ブック
★4枚のポストカード/プリント
★Band Cut Outのミニ・レプリカ
★ポスター

2. デラックス・エディション<2CD>
★1CD: オリジナル・アルバム 2009年リマスター
★ボーナス・ディスク1:10曲入り(曲目後述)
★デジパック/24ページ・ブックレット

<収録トラックリスト>
DISC 1 Original Album
01. ブラウン・シュガー
02. スウェイ
03. ワイルド・ホース
04. キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング
05. ユー・ガッタ・ムーヴ
06. ビッチ
07. アイ・ガット・ザ・ブルース
08. シスター・モーフィン
09. デッド・フラワーズ
10. ムーンライト・マイル

DISC 2 <Bonus tracks>
01. ブラウン・シュガー(オルタネイト・ヴァージョン・ウィズ・エリック・クラプトン)
02. ワイルド・ホース (アコースティック・ヴァージョン)
03. キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング(オルタネイト・ヴァージョン)
04. ビッチ(エクステンデッド・ヴァージョン)
05. デッド・フラワーズ(オルタネイト・ヴァージョン)
06. リヴ・ウィズ・ミー(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)
07. ストレイ・キャッツ・ブルース(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)
08. むなしき愛(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)
09. ミッドナイト・ランブラ-(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)
10. ホンキー・トンク・ウイメン(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)

※以下スーパー・デラックス・エディションのみ
DISC 3 <Get Yer Leeds Lungs Out>
01. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
02. リヴ・ウィズ・ミー
03. デッド・フラワーズ
04. ストレイ・キャット・ブルース
05. むなしき愛
06. ミッドナイト・ランブラ-
07. ビッチ
08. ホンキー・トンク・ウイメン
09. サティスファクション
10. リトル・クイニー
11. ブラウン・シュガー
12. ストリート・ファイティング・マン
13. レット・イット・ロック

DVD <Live At the Marquee, 1971>
ミッドナイト・ランブラ-
ビッチ
7インチ・シングル盤
A: ブラウン・シュガー
B: ワイルド・ホース

ORIGINAL TRACK LISTING:
1. Brown Sugar
(Jagger – Richards)
Keith Richards – guitar & acoustic guitar Mick Taylor – Guitar Bill Wyman – Bass Charlie Watts – Drums Ian Stewart – Piano Mick Jagger – Vocal & percussion Bobby Keyes – Sax
2. Sway (Jagger – Richards) Mick Taylor – Guitars Bill Wyman – Bass Charlie Watts – Drums Mick Jagger – Vocal & guitar Keith Richards – Vocal Paul Buckmaster – Strings Nicky Hopkins – Piano
3. Wild Horses (Jagger – Richards) Keith Richards – Guitar & Vocal Mick Taylor – Guitar Bill Wyman – Bass Jim Dickinson – Piano Mick Jagger – Vocal Charlie Watts – Drums
4. Can’t You Hear Me Knocking (Jagger – Richards) Keith Richards – Guitar & vocals Mick Taylor – Guitar Bill Wyman – Bass Charlie Watts – Drums Billy Preston – Organ Jimmy Miller – Percussion Rocky Dijon – Congas Bobby Keyes – Sax Mick Jagger – Vocal
5. You Gotta Move (Jagger - Richards) Keith Richards – Guitar & vocals Mick Taylor – Electric guitar Charlie Watts – Drums Bill Wyman – Electric piano Mick Jagger – Vocal
6. Bitch (Jagger – Richards) Mick Taylor – Guitar Keith Richards – Guitar & vocals Mick Jagger – Vocal Bill Wyman – Bass Bobby Keyes – Sax Jim Price – Trumpet Jimmy Miller – Percussion Charlie Watts – Drums
7. I Got The Blues (Jagger - Richards) Keith Richards – Guitar & vocals Mick Taylor – Guitar Bill Wyman – Bass Charlie Watts – Drums Bobby Keyes – Sax Jim Price – Trumpet Mick Jagger – Vocal Billy Preston – Organ
8. Sister Morphine (Jagger – Richards – Marianne Faithfull) Charlie Watts – Drums Bill Wyman – Bass Keith Richards – Guitar Ry Cooder – Guitar Mick Jagger – Vocal Jack Nitzche – Piano
9. Dead Flowers (Jagger – Richards) Bill Wyman – Bass Charlie Watts – Drums Keith Richards – Guitar & vocals Mick Taylor – Guitar Mick Jagger – Guitar & vocal Ian Stewart – Piano
10. Moonlight Mile (Jagger – Richards) Charlie Watts – Drums Bill Wyman – Bass Jim Price – Piano Mick Jagger – Guitar & vocal Mick Taylor – Guitar Paul Buckmaster – Strings
The Rolling Stones人気記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする