UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!

  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!
  • UVERworld、克哉生誕祭で約500人が熱狂!

今月22日、UVERworldのリーダーであるギターの克哉が誕生日を迎え、千葉県の柏PALOOZAにて生誕祭ライヴが開催された。

会場には、克哉の誕生日を祝うべく、約500人のファンが集まった。この日のライヴは、生誕祭の恒例でもある、克哉本人が選んだセットリストで構成。数あるUVERworldの楽曲の中から、お気に入りの曲たちで構成されたレアなセットリストには、久しぶりに披露される曲も盛り込まれており、会場からは歓喜の声が鳴り響き、序盤から熱い熱気に包まれた。

ボーカルのTAKUYA∞は「UVERworldのリーダーはこいつじゃないとダメなんだ。UVERworldがダメになりそうな時、いつだってこいつの言葉で立ち直るんだよ!」と語ると、UVERworldをいつも立ち直らせてくれた克哉に対し、「命の恩人」という言葉で感謝の気持ちを伝えた。

ライヴの中盤には、克哉が好きだという「コード進行で、音楽で遊ぼう」というアコースティックパートでのカバー曲のコーナーなども設けられ、全19曲を披露した。TAKUYA∞は、「また来年、最高の誕生日をプレゼントできるように、全力で全力で走り続けるから!」とファンに約束し、克哉生誕祭は幕を閉じた。

最新ブログ

フォローする