エレカシ宮本、40年ぶりに『みんなのうた』登場。新曲“風と共に”書き下ろし

  • エレカシ宮本、40年ぶりに『みんなのうた』登場。新曲“風と共に”書き下ろし
  • エレカシ宮本、40年ぶりに『みんなのうた』登場。新曲“風と共に”書き下ろし
  • エレカシ宮本、40年ぶりに『みんなのうた』登場。新曲“風と共に”書き下ろし
  • エレカシ宮本、40年ぶりに『みんなのうた』登場。新曲“風と共に”書き下ろし

NHK『みんなのうた』の2017年6月~7月放送の新曲が発表された。

今回ラインナップされたアーティストと曲名は以下の通り。

・エレファントカシマシ/“風と共に”
・朝倉さや/“そのままの笑顔でいて”
・新妻聖子/“天地(あめつち)の声”
・真依子/“傘のさせない路地”

なお、宮本浩次は40年前(1976年8月〜9月放送)に『みんなのうた』で“はじめての僕デス”を歌唱していた。新曲“風と共に”は、バンドデビュー30周年を迎えた今、自らの半生を振り返って『みんなのうた』に書き下ろしたメッセージソングとのこと。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする