スカパラ、冬のライブハウスツアー「涙後体前」開催。年末にはカウントダウンライブも

  • スカパラ、冬のライブハウスツアー「涙後体前」開催。年末にはカウントダウンライブも
  • スカパラ、冬のライブハウスツアー「涙後体前」開催。年末にはカウントダウンライブも
  • スカパラ、冬のライブハウスツアー「涙後体前」開催。年末にはカウントダウンライブも
  • スカパラ、冬のライブハウスツアー「涙後体前」開催。年末にはカウントダウンライブも
東京スカパラダイスオーケストラが、冬のライブハウスツアー「涙後体前」を開催する。

「涙後体前」というツアータイトルは、Ken Yokoyamaとのコラボ楽曲“道なき道、反骨の。”の谷中敦の歌詞の一節からとられたもので、「涙は後ろ体は前へ」のオリジナル四字熟語となっている。同ツアーは全国5ヶ所・全8公演で、11月30日(木)の広島・広島CLUB QUATTRO公演を皮切りに、12月22日(金)の福岡・DRUM LOGOS公演まで行われる。

また、12月31日(日)に「仙台カウントダウンライブ 2017-2018 “スカパラ・オールスターズ大感謝祭”」を仙台サンプラザホールにて開催することも発表。こちらは前回のホールツアー「TOKYO SKA Has No Border」で披露された今までのスカパラの枠を超えた演出が一堂に集まる内容になるとのこと。

さらに、9月、10月にはラテンアメリカTOUR「TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA LATIN AMERICA TOUR 2017"NO BORDERS"」も敢行となる。メキシコ、ブラジルに加え、初のチリ・アルゼンチン・コロンビア公演も含まれる。なお、メキシコの「NON STOP SKA FESTIVAL」ではヘッドライナーを務めるとのこと。


最新ブログ

フォローする