チャンス・ザ・ラッパー、ジェームズ・コーデン司会で教育賞授賞式を開催へ

チャンス・ザ・ラッパー、ジェームズ・コーデン司会で教育賞授賞式を開催へ

地元シカゴの公立学校で芸術教育への支援として「ニュー・チャンス芸術文学基金」を設立しているチャンス・ザ・ラッパーだが、自身が運営するチャリティ団体「SocialWorks」の会合で、「ニュー・チャンス芸術文学基金」に220万ドル(約2億3800万円)もの資金が集まったことを発表している。

この発表の他にも今回20の公立校が選ばれ、向こう3年に渡ってそれぞれに10万ドル(約1080万円)の教育資金が提供されることがも明らかになったが、チャンスは支援を受けられる学校を増やすため、更なる資金提供者からも確約を取り付けていることを明らかにしている。

さらに学年末となる来年の6月には1年間の内にリーダーシップを発揮した教師、親、校長、学生らを表彰するための「Twilight Awards」の初の授賞式を行うといい、司会にはテレビ番組「The Late Late Show with James Corden」の司会者でコメディアンのジェームズ・コーデンが決定している。また、スペシャル・ゲストによるパフォーマンスもいくつか予定しているのだという。

最新ブログ

フォローする